開放研究室について

開放研究室とは

処方でお困りの方は、一緒に実験して解決しましょう!

dummy

開放研究室とは、研修・研究の場として“お客様のために開かれた研究室” です。 1976年、日光ケミカルズ株式会社の研究室として開設されて以来、化粧品メーカー様、医薬品メーカー様、食品メーカー様など、様々な業種のお客様にご利用いただいてまいりました。

当研究室を幅広い目的でご活用いただけるよう、基礎研修だけでなく、中堅技術者向けの応用技術研修、メーカー様の開発期間短縮を目的とした「持込みテーマコース」およびご要望に応じた研修プログラムもご用意できます。

開放研究室の研修カリキュラムについて

持込みテーマ
コース

「開発テーマに基づいて、アドバイスおよび試作・検討を行うコースです。専門の研究者とディスカッションしながら試作・評価・考察を行い、処方を改良していきます。「○○を配合したいが、うまく処方に配合できない」「安定性が悪く、処方改良に行き詰った」など、処方でお困りの際はお気軽にご相談ください。 また、化粧品だけでなく、医薬品・食品などに関するテーマにも対応可能です。

テーマの事例
  • 医薬品処方の経時安定性が悪く、処方をどう変更したらよいか悩んでいる。
  • W/O サンスクリーン処方で、どうしても粉のきしみ感が低減できない。
  • 処方に撥水性を付与したい。
基礎
コース

界面活性剤の性質をはじめ、乳化・可溶化などの処方化技術について学べるコースです。
講義と実習を組み合わせることで、より理解を深めます。
化粧品・医薬品・食品など、幅広い分野で活用できる基礎的な内容となっております。

対象者
  • 処方未経験者から、3 ~ 4 年程度までの処方経験者
内容
  • 界面活性剤の特性把握および乳化・可溶化の基礎
  • 乳化における界面活性剤の選択方法
  • 各種成分が乳化状態に与える影響など
  •        
中級
コース

処方化に必要な界面活性剤の基本的な性質や乳化について復習するコースです。
後輩を指導する方の支援としてもご利用いただけます。

対象者
  • 処方経験4 ~ 5 年以上の中堅技術者
内容
  • 界面活性剤と乳化の基礎
  • 石油系フリー、食添処方のための活性剤の選択
  • 複合乳化剤(ニコムルスシリーズ)を使ったトレンド化粧品の参考処方のご紹介など
応用
コース

化粧品・医薬品・食品などの幅広い分野で活用できる各種乳化方法について学べるコースです。

対象者
  • 処方経験4 ~ 5 年以上の中堅技術者
内容
  • 界面活性剤と乳化の基礎(復習を兼ねて、省略可)
  • 界面活性剤の構造体を利用した乳化技術
  • 界面活性剤の違いによる乳化
  • 複合乳化剤(ニコムルスシリーズ)を使ったトレンド化粧品の参考処方のご紹介など

その他の実績(一部)

◇実習付きミニセミナー
 ・【化粧品メーカー向け】トレンド化粧品の特徴と参考処方のご紹介
 ・【化粧品メーカー向け】液晶/ ゲルとエマルションへの応用
 ・【化粧品メーカー向け】ハイドロジェルを用いた処方バリエーションの提案
 ・【医薬品メーカー向け】界面活性剤・乳化の基礎とクリームの処方組みについて(2 日間)
 ・【食品メーカー向け】乳化剤と乳化の基礎・各種乳化法

◇出張セミナー
ご都合により弊社開放研究室でのセミナー受講が困難な場合は、上記のセミナー内容を、そのまま出張(企業向け)セミナーとしてご提供します。

◇医薬品の半固形製剤研修会 (主催:製剤機械技術学会)

お問い合わせ

開放研究室に関するお問い合わせは
日光ケミカルズ(株)までお願いいたします。


メールでのお問い合わせ先(全社共通) inquiry@nikkol.co.jp

開放研究室について

ENGLISH SITE

採用情報

弊社が開発した素材・技術は幅広い分野で利用されています。 私たちと一緒に、豊かな暮らしを支える素材・技術を開発していきませんか?

  • 募集職種

    弊社の主な職種をご紹介します。

  • 新卒採用情報

    新卒の採用に関する情報はこちら

  • キャリア採用情報

    経験者の採用に関する情報はこちら

グループ会社サイト

ニッコールグループでは素材・処方開発から製品化まで化粧品ビジネスをトータルにサポートしています。

  • 日光ケミカルズ株式会社
  • 日本サーファクタント工業株式会社
  • 株式会社二コダームリサーチ
  • ベルジュラックジャポン株式会社
  • 日光ケミカルズ(シンガポール)Pte.Ltd.
  • 日光化学貿易(上海)有限公司

技術・ビジネス支援サイト

chemical-navi
ページTOPへ