会社案内

コスモステクニカルセンターとは?

コスモステクニカルセンターとは?

コスモステクニカルセンターは、ニッコールグループの中核となる総合研究開発センターです。これまで私たちはグループの情報ネットワークから得られた市場ニーズ、ユーザーニーズをもとに、高い付加価値を持つ素材・技術を開発してまいりました。私たちが開発してきた素材・技術は、化粧品、医薬品、食品、洗剤、インキ塗料、油剤、一般工業品に至るまで、幅広い分野で利用されています。

社名の由来

「コスモス」は花の名前としてしられていますが、 その他に「宇宙」「調和・秩序のとれた完全体系」を意味し、
またギリシャ語のcosmetics(化粧品)の語源でもあります。

ニッコールグループが目指す
「グループ各社が協調・協力し合い、基礎化粧品からメイクアップまであらゆる化粧品
および関連製品の研究・開発ができる機関」 となるべく名付けられました。

創造性の涵養

創造性の涵養

ニッコールグループの創業期以来の基本理念は、『創造性の涵養』です。
涵養(かんよう)とは、水が自然に染み込むように、じっくりと養い育てること。
私たちは、前例や既成概念の枠に囚われることなく、ゼロベース思考でアイデアを発想し、それを着実に実現していきます。社員一人ひとりが創造性を存分に発揮できる環境を整え、研究開発を通じて『新たな付加価値』を創造していきたいと考えています。

コロイド化学と皮膚科学をベースとしたイノベーションカンパニー

コロイド化学と皮膚科学をベースとしたイノベーションカンパニー
ミッション
:私たちは人々の生活の向上に貢献します。
ビジョン
:コロイド化学と皮膚科学をベースとした、世界でトップのイノベーションカンパニーとなる。

「お客様のニーズにマッチするもの」だけでなく、「今まで世の中になかったもの」を開発し、提供していくことで、人々の生活の質の向上に貢献することが私たちの使命です。
弊社が得意とするコロイド化学、皮膚科学をベースとした知識、経験、技術、スキル、情報、ノウハウ、人材等をフルに活用し、世界を舞台に、あらゆる分野に目を向け、オープン・サービス・イノベーションを提供していきます。
「同じもの」「似たもの」だけでなく、「異なるもの」ともつながり、分野という垣根を越え、弊社がこれまでに培ってきた技術やノウハウを存分に発揮できるフィールドを模索しながら、世界でトップのイノベーションカンパニーを目指します。

グローバル化

グローバル化

弊社は、ビジネスのグローバル化を積極的に推進しています。
世界各国・地域、そこに暮らす人々の様々な価値観を受け入れ、グループ各社の連携のもと、現地で調達される素材を使い、現地ニーズに合った研究開発、製造、販売を現地で行い、現地で暮らす人々の生活を豊かにし、ともに成長していくことを目指します。

GCS + E

GCS + E

ニッコールグループは、地球環境保全が私たち人類にとって未来に向けた大きな課題であると考えています。そして、地球環境に配慮し、かつ、同時に経済性を高めることを目指し、グループとして「GCS+E」戦略を掲げています。

GCS + E

GCS+E は、「GREEN「「CLEAN」「SUSTAINABLE」「ECONOMY」のイニシャルを取った戦略キーワードです。
植物など天然由来原材料の使用、開発および製造過程で必要なエネルギーや廃棄物の減量等により環境負荷を低減することで、自然環境にやさしい、未来に向けて持続可能であり、かつ、経済性にも優れた商品を設計・生産していくという取り組みです。
ニッコールグループでは、主力事業である化粧品、医薬品はもちろん、食品、洗剤、インキ塗料、油剤、一般工業品に至るまで、このGCS+E を推進し、今も、そしてこれからも、人々の暮らしと未来につながる社会づくりに貢献していきます。

会社概要

会社名 株式会社コスモステクニカルセンター
設立 2001年10月1日
代表者 代表取締役 関根 憲
所在地(本社) 〒174-0046
東京都板橋区蓮根3-24-3
TEL: 03-3966-7755(代表) FAX: 03-3966-7307
資本金 1億円
従業員数 58名
事業内容 ・化粧品・医薬品・食品原料の開発、化粧品・医薬品の開発コンサルティング
・化粧品・医薬品およびその原料の安全性・機能性の評価
・化粧品・医薬品・食品およびその原料の分析
主要業務 ・界面活性剤から高機能性素材までの開発
・乳化物ベース・可溶化物ベース・分散物ベースなどの製剤ベースの開発
・化粧品・医薬部外品などの処方開発
・活性成分および製剤の効果・効能評価システムの開発
(抗老化効果・抗シワ効果、美白効果など)
・原料および製剤の動物代替安全性試験システムの開発
(刺激性試験、光毒性試験、眼刺激性試験など)
・原料および製剤の安定性評価システムの開発
・原料および製剤の分析システムの開発
・化粧品のOEM生産のコーディネート

沿革

1970年 日光ケミカルズ(株)と日本サーファクタント工業(株)が開発センターとして東京都板橋区蓮根にニッコールテクニカルセンターを設立
1982年 ニッコールテクニカルセンターの新社屋完成
1994年 ニッコールテクニカルセンターの社屋を増築し、日光ケミカルズ(株)、日本サーファクタント工業(株)および東色ピグメント(株)3社の総合開発センター“コスモス”を設立
2001年 株式会社コスモステクニカルセンターとして独立
2009年 IFSCC CONFERENCE 2009において「新しい抗老化・抗シワコンセプトの提案(NIKKOL(R)グリシン亜鉛コンプレックス)」が最優秀賞を受賞
ページTOPへ

グループ紹介

ニッコールグループは、化粧品、医薬品、洗剤、インキ塗料、油剤、一般工業などの幅広い分野で『新たな付加価値』を創造し続けている企業グループです。世界の主要都市に拠点を展開している当グループでは、グローバルなネットワークを生かして世界のマーケットニーズをリアルタイムに把握しながら、常に優れた機能と価値を持つ製品を開発・生産・供給しています。

[ 研究・開発・評価・分析]
株式会社コスモステクニカルセンター

界面活性剤・高機能性素材・製剤ベースなどの開発。化粧品・医薬部外品の
処方開発。活性成分および製剤の効果・効能評価など。

[販売]
日光ケミカルズ株式会社

化粧品、トイレタリー、医薬品などの原料・技術・サービス・情報の提供。

[製造・受託製造]
日本サーファクタント工業株式会社

界面活性剤・ビタミン誘導体・油性成分・各種配合品などの製造。

[ネイルエナメル
・ネイルケア製品受託製造]
ベルジュラック ジャポン株式会社

フランスChroma Durlin で開発・製造されたベース原料を用いた高品質なネイルエナメル・ネイルケア製品の提供。

[受託試験・コンサルティング]
株式会社ニコダームリサーチ

化粧品・医薬品用の原料および製剤の有用性・安全性評価。


[ 界面活性剤製造・受託製造]
日光ケミカルズ
(シンガポール)Pte.Ltd.

シンガポールの豊富な植物資源を利用した安全な界面活性剤の製造。

[販売・物流]
日光化学貿易(上海)有限公司

中国市場における化粧品原料の提供、技術者研修の実施および情報提供。


ページTOPへ

アクセスマップ

株式会社コスモステクニカルセンター
〒174-0046 東京都板橋区蓮根3-24-3 TEL:03-3966-7755(代表) FAX:03-3966-7307

・都営三田線「西台駅」より徒歩10分 ・都営三田線「蓮根駅」より徒歩12分
・JR埼京線「浮間舟渡駅」より徒歩20分

ENGLISH SITE

採用情報

弊社が開発した素材・技術は幅広い分野で利用されています。 私たちと一緒に、豊かな暮らしを支える素材・技術を開発していきませんか?

  • 募集職種

    弊社の主な職種をご紹介します。

  • 新卒採用情報

    新卒の採用に関する情報はこちら

  • キャリア採用情報

    経験者の採用に関する情報はこちら

グループ会社サイト

ニッコールグループでは素材・処方開発から製品化まで化粧品ビジネスをトータルにサポートしています。

  • 日光ケミカルズ株式会社
  • 日本サーファクタント工業株式会社
  • 株式会社二コダームリサーチ

技術・ビジネス支援サイト

chemical-navi
ページTOPへ